株式

取得原価1億4232万0000円
含み損益△673万4834円
資産時価総額1億3558万5166円
 
年間累計確定損益△946万8706円  
4月受取配当金51万7645円
年間累計配当金281万1160円
年間予想配当金1027万5712円 

最終日に突飛な円高が来て、資産時価総額は前月比で微増でフィニッシュとなりました。その直前は1.42億位でした。円高により帳消しとなりましたが、持ち株の株価自体は割と堅調です。日経平均が下げていることもあり、日本株も配当利回りは上がってきている感はありますね。





2016_04_30


株式

取得原価1億4079万0000円
含み損益△746万0347円
資産時価総額1億3332万9653円
 
年間累計確定損益△946万8706円  
3月受取配当金99万0448円
年間累計配当金229万3515円
年間予想配当金1015万9108円 

先月末よりはゆるりと円安が進行し、株価自体も若干持ち直したためも前月末より資産時価総額は増加しています。最近何だか投資にマンネリ感が感じられますが、年初から激しかったボラティリティが落ち着いてきているからかもしれませんね。





2016_03_31


株式

取得原価1億4218万0000円
含み損益△1581万6587円
資産時価総額1億2636万3413円
 
年間累計確定損益△802万2099円  
2月受取配当金44万3276円
年間累計配当金130万3067円
年間予想配当金969万2800円 

先月末より円高が進行し、株価自体は踏みとどまっている感はありつつも前月末より資産時価総額は減少しています。円高が進行したため、見込配当金を引き下げました。そのために年間予想配当金は1000万円を下回りました。まずは配当再投資で1000万円を回復するのが当面の目標ですね。






2016_02_29


株式

取得原価1億4372万3000円
含み損益△1466万7133円
資産時価総額1億2905万5867円
 
年間累計確定損益△619万0868円  
1月受取配当金85万9791円
年間累計配当金85万9791円
年間予想配当金1047万1550円 

年明け早々から円高進行と株安が進行し、前月末から比べるとおおよそ1000万円位資産時価総額は低下しています。シンガポールドルが81円になった頃はあせりましたが、日銀がマイナス金利導入のサプライズ発表があってからは、急速に円安に戻りました。一時期FXで外貨売りも検討しましたが、結果的に行わなかったのですが、やっていたら往復ビンタでしたね。「市場から退出しない=参加を続ける」ことが大切だと大切だといいますが、今は忍耐の時期かもしれません。2016年は波乱の年になりそうですね。





2016_01_31


株式

取得原価1億4854万5970円
含み損益△981万9376円
資産時価総額1億3872万6594円
 
年間累計確定損益84万2641円  
12月受取配当金83万5575円
年間累計配当金922万6306円
年間予想配当金1084万8510円 


12月はダイナムを売却しスプリングリートを購入しています。為替が直近で円高気味なのと株価も軟調気味なので先月末より資産が減少し1.4億円を割れることとなりました。今年は円安も一服した他、夏にはチャイナショックもあり大きく下落するなど忍耐を強いられた感があります。年間の資産時価総額は1億4469万→1億3872万で4.2%減となりました。一方年間受取配当金は662万→922万で39.3%増となりました。米国が利上げに入りましたが、原油価格の下落に伴い日本の赤字が縮小し円高に向かうとも言われていますね。最近気になるニュースがマネックス証券で香港エレクトリックとHKTSSの取り扱いが終了したことですね。メールでも聞いてみましたが理由ははっきりとは教えてもらえずでした。ネットで調べてみるとかつて米国個別リートが買えた時代もあったんですよね。海外リートに関しては理由は不明なものの税制の関係か金融庁の規制か分かりませんが、歓迎されていない雰囲気を感じるので買えるうちに買っておくのも大切かと最近特に思います。

今年1年間、ブログを見て頂き有難うございました。来年もまたよろしくお願いいたします!




持ち株(取得金額順、取得株数)


RELIGARE HEALTH TRUST 370,000
KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 600,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 250,000
SPRING REIT 377,000
CAPITALAND RETAIL CHINA TRUST 120,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 270,000
REGAL REIT 410,000


2015_12_27


株式

取得原価1億4908万7480円
含み損益△617万3026円
資産時価総額1億4291万4454円
 
年間累計確定損益407万5069円  
11月受取配当金28万7460円
年間累計配当金839万0731円
年間予想配当金1095万4340円 


11月はLIPPOを売却し損失を確定させたくらいで、あまり大きい動きはありませんでした。為替が若干円安に振れた分先月末より資産が微増したというところです。2014年12月末の数字に今少し割れているところなので、今年1年間はヨコヨコという感じですね。やや心配だったダイナムの決算はあまり良くはなかったですが、配当が維持でほっと一息。今の値段は割安とは思いますが、しばらくは忍耐のホールドでしょうかね。


持ち株(取得金額順、取得株数)


KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 500,000
RELIGARE HEALTH TRUST 250,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 200,000
DYNAM JAPAN HOLDINGS 132,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 270,000
REGAL REIT 410,000
YUEXIU REIT 200,000
CAPITALAND RETAIL CHINA TRUST 100,000
PROSPERITY REIT 150,000
ASCENDAS HOSPITALITY TRUST 32,000


2015_11_30


株式

取得原価1億4909万1480円
含み損益△713万3786円
資産時価総額1億4195万7694円
 
年間累計確定損益636万5702円  
10月受取配当金101万2843円
年間累計配当金810万3271円
年間予想配当金1110万7820円 


10月はアジア株を売却し、シンガポール、香港リートとダイナムというシンプルなポートフォリオになりました。シンガポールドル高と株価が戻した影響で資産時価総額は1.4億円台に回復しています。LIPPO MALLSが上場する市場をシンガポールからインドネシアに変更する予定というニュースを聞き、もし本当ならアイザワ証券で取引できなくなるのではないかと心配ですね。税制もどうなるか分かりませんし。


持ち株(取得金額順、取得株数)


RELIGARE HEALTH TRUST 250,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 200,000
DYNAM JAPAN HOLDINGS 132,000
KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 360,000
LIPPO MALLS INDONESIA RETAIL 500,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 270,000
REGAL REIT 410,000
YUEXIU REIT 140,000
CAPITALAND RETAIL CHINA TRUST 72,000
PROSPERITY REIT 150,000


2015_10_30


株式

取得原価1億5159万5980円
含み損益△1904万5561円
資産時価総額1億3255万0419円
 
年間累計確定損益1067万8634円  
9月受取配当金73万5509円
年間累計配当金709万0428円
年間予想配当金1078万3810円 


9月も、上下はありながらもじわじわと円高と株安の影響で資産時価総額は先月より減少となりました。ダイナムが結構下げていたので、思い切ってポジションを大きく取ってみました。以前のブログに戻ったみたいで少しワクワクしますね。年間予想配当は為替レートを円高にして再計算しましたが、ダイナム等の影響により前月より増加しています。


持ち株(取得金額順、取得株数)

DYNAM JAPAN HOLDINGS 124,000
RELIGARE HEALTH TRUST 200,000
KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 360,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 150,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 270,000
REGAL REIT 410,000
LIPPO MALLS INDONESIA RETAIL 400,000
CAPITALAND RETAIL CHINA TRUST 72,000
THAI TAP WATER SUPPLY 120,000
AMWAY MALAYSIA HOLDINGS 15,000
YUEXIU REIT 80,000
CLEANAWAY 8,000
BERJAYA SPORTS TOTO 35,000
NAGA CORP 50,000
TELEVISION BROADCASTS 5,500





2015_09_30


株式

取得原価1億5047万9720円
含み損益△1257万7962円
資産時価総額1億3790万1758円
 
年間累計確定損益1175万9058円  
8月受取配当金104万8243円
年間累計配当金635万4919円
年間予想配当金1000万7750円 


8月は、中国の人民元切下げから始まったアジア通貨安と世界的な株安の影響で資産時価総額は大きく減少しました。単月では2011年以来最大の減少幅となりました。年間予想配当はひっそりと8桁に達しましたが、アジア通貨安の影響があるので、割り引いて考える必要があります。


持ち株(取得金額順、取得株数)


S-REIT 4銘柄 投資比率40.9%

RELIGARE HEALTH TRUST 200,000
KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 360,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 120,000
LIPPO MALLS INDONESIA RETAIL 400,000


H-REIT 4銘柄 投資比率29.8%

HK ELECTRIC INVESTMENTS 188,000
REGAL REIT 410,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 226,000
HKT TRUST AND HKT LTD 23,000


アジア株 5銘柄 投資比率14.9%

THAI TAP WATER SUPPLY 120,000
AMWAY MALAYSIA HOLDINGS 15,000
CLEANAWAY 8,000
BERJAYA SPORTS TOTO 35,000
TELEVISION BROADCASTS 5,500


米国株 4銘柄 投資比率14.4%

MACQUARIE INFRASTRUCTURE CORPORATION 870
KINDER MORGAN 1,200
WESTPAC BANKING CORP(ADR) 1,600
NATIONAL GRID(ADR) 600


2015_08_31


株式

取得原価1億4875万2720円
含み損益406万1858円
資産時価総額1億5281万4578円
 
年間累計確定損益1162万5509円  
7月受取配当金12万0650円
年間累計配当金530万6676円
年間予想配当金998万0870円 


7月は、中国本土系リートの全部と香港リートの一部を売却したことがメインでした。為替水準は悪くない円安水準ですが、株価が低迷気味のため、総資産としては前月より減少となっています。2015年2月から総資産は横ばい基調ですね。年間予想配当がじわりと増加しているのが救いです。


持ち株(取得金額順、取得株数)


S-REIT 4銘柄 投資比率36.8%

KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST 360,000
RELIGARE HEALTH TRUST 170,000
LIPPO MALLS INDONESIA RETAIL 350,000
ASCOTT RESIDENCE TRUST 100,000


H-REIT 4銘柄 投資比率29.5%

HK ELECTRIC INVESTMENTS 188,000
REGAL REIT 380,000
LANGHAM HOSPITALITY INVESTMENT 226,000
HKT TRUST AND HKT LTD 23,000


アジア株 5銘柄 投資比率12.3%

THAI TAP WATER SUPPLY 120,000
AMWAY MALAYSIA HOLDINGS 15,000
CLEANAWAY 5,000
TELEVISION BROADCASTS 3,700
BERJAYA SPORTS TOTO 21,000


米国株 6銘柄 投資比率21.4%

MACQUARIE INFRASTRUCTURE CORPORATION 870
MOBILE TELESYSTEMS(ADR) 5,000
KINDER MORGAN 1,200
PHILIP MORRIS INTERNATIONAL 500
WESTPAC BANKING CORP(ADR) 1,600
NATIONAL GRID(ADR) 600


2015_07_31


02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いています。

給与と配当とキャピタルゲインを原資とした再投資により、年間1000万円近辺の配当収入は達成したので、手取り年1000万を考慮して年間1250万円以上の配当収入を目標とします。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




page
top