本日の取引

category: 本日の取引  

金曜日の決算で22.5円から15円に減配となったSHO-BIを全部売却、ドコモ関連で若干の不安を感じた日本電信電話を一部売却、またオーウイルを利益確定のため一部売却した。その資金で、GMBを新規購入し、船井総合研究所、ケーユーホールディングス、ビーエスピー、ザッパラス、AGS、ユーラシア旅行社、マルコを追加購入した。
スポンサーサイト

2012_11_12

Comments

ナンピン 

こんばんは。
いつも楽しく読ませていただいてます。
質問があります。
ナンピンはされますか?
もしされる場合はどのような基準でしょうか?
初回買い付け買い増しの額はどう決めていますか?
よかったら教えてください。
事務屋  URL   2012-11-13 01:03  

Re: ナンピン 

事務屋さん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます。

まず買い付け買い増しについてですが、私の場合はその銘柄で取ることのできるリスク量=購入できる金額をある程度決めます。その上で、その時の余剰cash又は売却できる株があればその量によって一度で買ったり、何回かに分けて買い増したりしています。ナンピンは業績が悪化したなどの理由でなく、かつその銘柄の購入額が大きくなりすぎなければ、よいのではないでしょうか。
VIZON  URL   2012-11-14 00:01  

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

まとめ【本日の取引】

金曜日の決算で22.5円から15円に減配となったSHO−BIを全部売却、ドコモ関連で若干の不安を感じた日

[ まっとめBLOG速報 ] 2012-11-21 10:29

02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いています。

給与と配当とキャピタルゲインを原資とした再投資により、年間1000万円近辺の配当収入は達成したので、手取り年1000万を考慮して年間1250万円以上の配当収入を目標とします。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




page
top