2017年6月末の資産状況

category: 月末資産状況  

取得原価1億5200万7039円
含み損益303万1669円
資産時価総額1億5503万8708円
 
年間累計確定損益581万1823円  
6月受取配当金87万8069円
年間累計配当金414万6459円
年間予想配当金890万5028円 


先月末からは続伸となりました。極東証券に新しく口座を開設し、今まで購入できなかった米国のリートや欧州株、英国リートや豪州株、シンガポールやマレーシアの一部リートやUAE株などが買付可能となりました。手数料は対面式証券会社ということもあり高いものの、国内証券会社ゆえ特定口座や損失繰越控除というメリットはあります。



スポンサーサイト

2017_06_30

Comments

 

極東証券とは驚きました。たしかに、手数料が高いことを除けば、面倒な為替管理や、入出金、税制からは解放されますよね。しかし、UAE株まで買えるとは思いませんでした。
ちなみに、野村、大和とかでも同じようなことはできると思いますが、極東証券を選んだのはなぜでしょう?特定口座とはいえ、さすがに日本株とは別枠の外国証券口座になるんですよね?

あと、対面での発注となると、この金額を入れたら、支店長あたりがご挨拶ってきたんじゃないでしょうか?(笑)
売り専  URL   2017-07-01 00:59  

Re: タイトルなし 

売り専さんこんにちは。

豪州株買いたいと思ってネットで探したところ、極東証券が野村等よりは少し手数料が安かったのです。口座開設後に分かったことですが意外なことにカバー範囲が想像以上に広くてうれしい誤算でした。

対面式証券会社ですが、実際の発注は電話やメールで行いますので、多少じれったい感はあります。

※IB証券に口座開設が上手くできなくてこちらで開設したというのもあります。
VIZON  URL   2017-07-01 06:19  

 

なるほど。たしかに手数料安いですね。しかも、きちんと説明がある。ちゃんと外国株式を扱う気がありますね。アフリカ株もあるwww
ネットで発注に慣れていると、電話して発注って、逆にまどろっこしいでしょうね(苦笑)ま、今時なかなかできない感覚でしょう。

極東証券は、昔、225先物の自己売買で有名だったので、そういう意味ではよく知っていました。
結構変わるもんですね。

IB証券、初めてには相当分かりにくいですよね。自分も、口座開設して1年くらいですが、ようやく口座のしくみ、使い方がわかりつつあります。いまだに誤発注してしまうのですが(苦笑)(その他の証券会社ではありえないです)
ここまでわかりにくいと、万人にはおすすめできないです・・・・
発注・口座管理でイライラ、操作間違うようだと、IB証券なんて使わないのも選択肢です。
売り専  URL   2017-07-01 11:21  

ニュージーランド株が!? 

こんにちは。

極東証券??と思ってホムペ見たら、ニュージーランド株が買えるみたい!?
ニュージーランド株買える日本の証券会社、はじめて見ました。

私は今、外国株とは距離を置いてるんですけど、またはじめようかな・・・。
もっと早くに知ってたらな。
デイちゃん  URL   2017-07-01 12:08  

連投すいません 

連投すいません。
銘柄見てたら、とても懐かしい子達が・・・。(笑)

テルストラ、ちょっと前に急落してましたよね。
田舎ではテルストラはよくつながるそうで、やっぱり強いみたいだけど、オーストラリアでも日本と同様に、格安携帯会社がシェアを広げてきてるみたいです。
ディンゴさんの「オーストラリア株式投資ブログ」、結構ためになるので、豪株するなら読まれてみてはどうでしょう。

エンジーは私も買ってたんですけど、設備の大幅な減損があって、そのあとどうなったんやら??と。
電力会社は、最近、原発とか、施設の大幅減損処理をしてるようですが???

アクサは、うまいこと安いとこで買えたけど、売る時には下がってしまってて・・。
ヨーロッパの金融機関なら、アリアンツとかクレディアグリコルとかありますけど、最近はかなり上がってますね。トホホ。(-"-)
しかもユーロが高くなってるし・・・。

ご武運をお祈りいたします。(^-^)
デイちゃん  URL   2017-07-01 12:25  

Re: タイトルなし 

IB証券、口座開設画面で入力はしたのですが、上手くいかなかったのか暗証番号カード?も届かなくて結局口座開設できなかったのです。上手く使いこなせれば手数料はすごく安いと思うんですけどね。

極東証券、私も結構金融機関には詳しい方かと思っていたのですが、存在を知らなかった証券会社なのです。
ネットで良く検索してよかったなという感じです。

リタイアした後のことを考えると、特定口座は良さげです。
VIZON  URL   2017-07-02 00:36  

Re: 連投すいません 

デイちゃんさん、こんにちは。

ディンゴさんのオーストラリア株式投資ブログは、私も参考にさせてもらっております。
なかなか豪州株の情報って少ないですからね。

前にデイちゃんさんの書き込みでドイツ・イタリア株は配当にかかる税がひどいって話があったなと思い、現地税10%の筈のフランス株買ってみました。

業績は正直詳しくは分からないのですが、フランス電力ってところは避けました。

VIZON  URL   2017-07-02 00:41  

Re: ニュージーランド株が!? 

ニュージーランド株とか南アフリカ株とかメキシコ株とか北欧株が買えるみたいです。
ニュージーランド株は買ってみようかなと思っています。
VIZON  URL   2017-07-02 00:42  

なんか楽しい 

フランス電力公社・・EDFですね。
確か電力会社なので、原発とか設備の大幅な減損して赤字がすごくなったんじゃ?
EDFはもともとCAC40だったんですけど、株価が下がり過ぎて時価総額が減ってしまい、CAC40からも外されちゃったんですよね。
で、外れるとますます売られるという。

ドイツやヘタリアは、たぶん証券会社が届け出してくれて、取られ過ぎた税金は帰ってくるとは思います。野村も忘れたころに返ってきました。
でもだったら、はじめから配当課税がないイギリス、シンガポール、オーストラリアなどの方がちょっといいかも。

ニュージーランドは、NZXのHPのall securitiesを見ると、上場してる個別銘柄の情報(PERや配当利回り)がわかります。
が、PERが20倍くらいなのに、なぜ配当利回りが10%なのだ?な株がゴロゴロ。
SPKとかAIRがいいかもって昔は思ったんだけど、今見るとあんまり。
私はNZドル建ての外債をたんまり持ってたので、債券の利回りが下がった今、配当利回りの高い株式を買えたらいいかも?とNZ株をしようとしていたのですが・・・。

外国株って、やっぱり水先案内人が必要ですね。
税制にしても銘柄にしても。
でも話のネタはつきませんよ。(笑)
デイちゃん  URL   2017-07-02 01:14  

Re: なんか楽しい 

NZXのホームページ教えて頂きありがとうございました。ASXは何回か見たのですが、NZXは初めてです。(笑)
これから個別銘柄を見たいと思いますが、高配当のものはありそうですね。

そうなんですよ。外国株は本当に個別性が強くて。ホームページは英語ですし。
苦労しながらも、高配当を求めて頑張ってます。
VIZON  URL   2017-07-02 14:42  

一応あげときます 

こんにちは。
私が今までに買った、ヨーロッパの株式を書いてみます。

トタル(FP)・・・フランスの石油メジャー、スーパーメージャー6社のひとつ
スコール(SCR)・・・フランスの再保険会社
CNPアシュアランス(CNP)・・・フランスの保険会社
クレディ・アグリコル(CAGR)・・・フランスの金融機関、日本の農協みたいな感じ
BASF(BASF)・・・ドイツの化学メーカー
エーオン(EONSE)・・・ドイツの電力会社
ミュンヘン再保険(MUV2)・・・ドイツの再保険会社、再保険会社でNo.1
フリーネット(FNTGn)・・・ドイツの携帯キャリア
アリアンツ(ALVG)・・・ドイツの金融大手
テルナ(TRN)・・・イタリアの送電会社
レッドエレクトリカ(REE)・・・スペインの送電会社
プロキシマス(BCOM)・・・ベルギーの通信会社、旧ベルガコム
スイスリー(SREN)・・・スイスの再保険会社、再保険会社でNo.2
エリサ(ELI1V)・・・フィンランドの通信会社
サンポ(SAMAS)・・・フィンランドの保険会社

今でも高配当かどうかは分かりませんが・・・。
通信会社や電力会社、金融が多かったです。
特に、通信会社はどんな国でも必ず必要だろうと思って、各国の電話会社とか調べましたね。
スイスならスイスコムとか、南アフリカならボーダコムとか、結局買わなかったけどまあまあかな?って感じでした。
デイちゃん  URL   2017-07-03 14:52  

Re: 一応あげときます 

これは貴重な情報ですね。参考にさせていただきます。フィンランド株までされていたのですね。驚きました。
VIZON  URL   2017-07-03 23:10  

高配当株を芋づる式に掘り起こす 

当時は、外国株で儲けてやろうというより、新しい銘柄の発掘が目的のようになっていて。
新しい外国株を買えると、満足していました。

私は、はじめは、世界高配当株ファンドなどの運用報告書を見て、組み入れられてる銘柄を確認し、その銘柄を個別にHPなどで調べていくという感じでした。

そのあとだんだん慣れてきて。??
例えば、investing .comだと、日経平均のような株式指数が見れるのですが、例えばDAXだと、そのcomponents を見ると、構成銘柄が見れるんですよね。
で、その構成銘柄をまた個々に掘り下げる的な。

また、例えばアリアンツって、まあまあ高配当なんですけど、アリアンツが採用されてる株価指数、Index Component を見ると、DivDAX PR というのがあって、これはたぶんDAXの中で高配当な株式の指数と言う意味だろうから、さらに、DivDAX PR のconponentsを見ると、BASFとかが入ってるという感じで、高配当株を芋づる式に探すって感じでした。
デイちゃん  URL   2017-07-04 00:32  

Re: 高配当株を芋づる式に掘り起こす 

あまりよく知らない状況で銘柄を探す際に、投資信託に含まれていたり、指数に採用されていたりすると何となく安心感がありますよね。私も同じような感じで調べることもあります。
VIZON  URL   2017-07-05 00:51  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、仕事のストレスが増したこともあり最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

--------過去の損益--------
2011年:-1,529,990円
2012年:+5,011,987円
2013年:+48,374,205円
2014年:+10,135,105円
2015年:+842,641円
2016年:-19,208,576円
累計  :+43,625,372円

--------過去の配当--------
2011年:+1,460,499円
2012年:+2,996,104円
2013年:+4,043,146円
2014年:+6,623,613円
2015年:+9,226,306円
2016年:+8,364,969円
累計  :+32,714,637円

--------過去の給与--------
2011年:+5,138,088円
2012年:+5,446,586円
2013年:+5,702,987円
2014年:+5,572,448円
2015年:+5,756,640円
2016年:+6,201,251円
累計  :+33,818,000円

------過去の時価総額------
2011年:43,502,000円
2012年:62,477,162円
2013年:125,003,610円
2014年:144,692,570円
2015年:138,726,594円
2016年:141,080,518円

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top