2016年9月末の資産状況

category: 月末資産状況  

株式

取得原価1億4433万0000円
含み損益△1274万7252円
資産時価総額1億3158万2748円
 
年間累計確定損益△1255万7512円  
9月受取配当金 0円
年間累計配当金687万9074円
年間予想配当金978万3130円 

ゆるやかな円高が続いており、資産時価総額は相変わらず横ばいです。予想配当金も円高を反映させたので若干減っていますが、現在の為替レートでもこれくらいになるのは、喜ぶべきことでしょう。投資ではあまりストレスを感じてませんが、仕事が最近妙に忙しくなり、結構大変になってます。





スポンサーサイト

2016_09_30

Comments

 

9月お疲れ様でした。
もしかして上半期の締めの時期だから忙しくなってるんですか?
どちらにしても仕事が落ち着いてくるといいですね。

リッポを購入されたんですね。
この銘柄ってこれからもシンガポール市場で上場し続けていくのか
一応ウォッチはしていました。
日々の出来高とかチャートとか見ていると、おそらく市場移動することはなさそうですね。

この円高局面でもこれだけの年間配当になるというのはすごい事です。
改めて数字を見て尊敬しています。
僕もS-REITに投資できるようになってよかったです。
配当金増やすためにもっと種銭を稼がねば。。。^^;

ということでこれからも更新楽しみにしてます!
sanchi  URL   2016-10-02 00:05  

Re: タイトルなし 

LIPPOは、配当も増えていたのと、以前に保有していて外国税額がないといったメリットがある銘柄だったので買いました。まあ市場移動の話が出ていなければ、売却していなかったとは思うのですが、仕方がないですね。S-REITは、値動きも少なく、落ち着いて持てるのがメリットだと思います。
VIZON  URL   2016-10-03 01:30  

 管理者にだけ表示を許可する

02  « 2017_03 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いています。

給与と配当とキャピタルゲインを原資とした再投資により、年間1000万円近辺の配当収入は達成したので、手取り年1000万を考慮して年間1250万円以上の配当収入を目標とします。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




page
top