2016年6月末の資産状況

category: 月末資産状況  

株式

取得原価1億4504万0000円
含み損益△1881万7894円
資産時価総額1億2622万2106円
 
年間累計確定損益△946万8706円  
6月受取配当金150万2382円
年間累計配当金517万1696円
年間予想配当金971万6044円 

ブリグジットの関係で、円高が進み、先月末より資産時価総額は1000万円ほど減少しました。保有銘柄の値動きには意外と安心感がありました。予想配当の為替レートも円高に修正したので、1000万円を割っています。ブリグジットは正直残留に決まっているだろと思い込んでいて、この結果には不意をつかれましたね。日本株は割安感が出てきているような感じもありますね。




スポンサーサイト

2016_06_30

Comments

 

VIZONさん、こんにちは!

ふと思ったのですが、アスコットって現地課税かからないのですか?
シンガポール国内にも物件を保有しているみたいなので
そういうケースって現地で課税されるんじゃなかったかな?とふと疑問に思いました。


シンガポールREIT少しずつ買っていってます。
(といってもレリゲアやケッペル、チャイナトラストくらいですけど)
私は購入するタイミングが本当に下手でここ最近は上値追いばかりです・・・。
また更新楽しみにしていますね^^
sanchi  URL   2016-07-11 12:55  

Re: タイトルなし 

sanchiさん、こんにちは。

アスコットは、仰る通りシンガポール内に物件を保有しているので、外国税額がかかります。ただ、理由は分からないのですが、かからない部分に関しては配当ではなく「資本の返還」という形になり、外国税も所得税、住民税もかかってないです。税制面で有利だと思い、いっぱい買ってしまいました。

今は円高なので、海外リートをこれから買っていくにはいい時期だと思いますよ。
VIZON  URL   2016-07-11 21:17  

 

ご返信、ありがとうございます!

まだ知識が追い付いてなくて完全に理解できていないので申し訳なくおもっているのですが、
税金面でお得と考えてたくさん買われてるということですので、
要は17%分の現地課税はされていないものと認識しといても問題ないということですよね(^_^;)
sanchi  URL   2016-07-11 21:39  

Re: タイトルなし 

あ、外国税は一部にしかかからないので、所得税や住民税がかからない部分も併せてトータルで考えると、お得という意味です。まあ、今のところはという話なので、将来変わってるかもしれません。
VIZON  URL   2016-07-11 22:16  

 

仮にアスコットから配当金が100と確定した場合、
現地課税17%と日本国内での税率20.315%を考慮して実際に振り込まれる配当金は

100×0.83×0.79685=66(小数点以下切り下げ)

(0.83というのはシンガポールの現地課税される17%の意味)
(0.79というのは日本国内での配当金に対する税金20.315%の意味)

と考えていたのですけど、決してそうではなく、

66ではなく100がそのまま配当金として今まで振り込まれていた、
という認識で考えてもよいということでしょうか?

貴重な時間に何度も質問して申し訳ないです。。。
sanchi  URL   2016-07-11 23:07  

Re: タイトルなし 

アスコットからの配当金は、配当金と資本還付金の2本立てになっています。

例えば、合計で100万円税引き前に支払われたとして、20万円が配当金、80万円が資本返還金だとすると、

(配当部分)200,000×0.83(外国税)×0.79685(所得税住民税)=132,277円(手取り)
(資本返還金部分)800,000(手取り)

2つを合計すると、税引前1,000,000円 に対して、税引後932,277円 と税負担が少ないという意味です。

※毎回の配当支払い毎に配当部分と資本返還金部分の割合は変わるので、あくまで参考までに。
 もしかしたら、資本返還金部分はなくなる可能性もあるかもしれません。
VIZON  URL   2016-07-12 02:18  

 

VISONさん こんばんは。お久しぶりです。
自分も円高でやられ気味で意気消沈です・・・(苦笑)

ただ、新たにIB証券に口座を移していこうと決めました。
確定申告の面倒は覚悟のうえで口座開設すすめています。

IB証券はあらためて取り扱い内容みると最強ですね。欧州REITやオーストラリア、米国、ほとんど買えるようです。おまけに、個別株のオプションとかもできるので、カバードコールなども手掛けることができるようで、非常に楽しみです。
米ドルの信用買金利も1%台で借りれるので、配当がいい安定株でも買って放置すれば、パフォーマンスもさらにあげられそうです。
外国証券会社なので、将来、ユニオンバンクとかで口座を開いてUSDで出金できるようにして、ハワイでも移住しようかと考えています(笑)
売り専  URL   2016-07-20 23:54  

Re: タイトルなし 

売り専さん、お久しぶりです!

IB証券は私も世界のほとんどの株式やリートが取引できるな、と思い口座開設したかったのですが、どうもよく分からなくて断念しました。なので、もし口座開設ができたら、入金の方法なども含めてお話を聞かせて頂きたいな、と思います。確定申告等面倒な部分はあるのでしょうが、取扱商品の幅は本当に魅力的ですね。
VIZON  URL   2016-07-21 19:29  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、仕事のストレスが増したこともあり最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

--------過去の損益--------
2011年:-1,529,990円
2012年:+5,011,987円
2013年:+48,374,205円
2014年:+10,135,105円
2015年:+842,641円
2016年:-19,208,576円
累計  :+43,625,372円

--------過去の配当--------
2011年:+1,460,499円
2012年:+2,996,104円
2013年:+4,043,146円
2014年:+6,623,613円
2015年:+9,226,306円
2016年:+8,364,969円
累計  :+32,714,637円

--------過去の給与--------
2011年:+5,138,088円
2012年:+5,446,586円
2013年:+5,702,987円
2014年:+5,572,448円
2015年:+5,756,640円
2016年:+6,201,251円
累計  :+33,818,000円

------過去の時価総額------
2011年:43,502,000円
2012年:62,477,162円
2013年:125,003,610円
2014年:144,692,570円
2015年:138,726,594円
2016年:141,080,518円

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top