2014年給与収入

category: 年間給与  

2014年給与収入が確定しましたので掲載します。

給与収入額・・・557万円

今年は昨年より残業が減った影響で減少となりました。時間内の仕事は忙しいのですが、定時でほぼ終わり年間残業時間は50時間に満たないので、こんなものでしょう。本当は600万円台になれば見栄えがいいのに、とは思いますけどね。
スポンサーサイト

2014_12_25

Comments

年収1500万 

でも配当などの収入があるので、年収1500万なんじゃないですか?
日本にはほとんどいないですよね。

私は今日NZ国債を売却しました。その代金でNZ株を買うつもりです。
でも、NZ株、本当に買えるか確認しなきゃ。
NZ証取は、31日や2日が開いてるみたいだから、NZ国債の売却代金を当てようとすると、多分受け渡しがうまくいかない気がするので、NZ株の買い注文は1月に出そうと思っています。
デイちゃん  URL   2014-12-26 18:44  

Re: 年収1500万 

いえ、受取ベースだと、550+650=1200万位です。 考えてみると、年末年始の株式市場って普通の会社員が休んでいる時にも開いてますから、働いている人は大変だなあと思ってしまいますね。
VIZON  URL   2014-12-27 20:31  

年収1000万ってすごいですね 

年収って額面で言うから、1500万って言えばいいんじゃないですか?
(^-^)
でも1200万だとしても、そんな人、世の中にはほとんどいませんね~。

金融関係は、暦通りですからね。
世間のように◯◯休みはないって、友人が言ってました。

NZ株は、AIRとかIFTとかSPKとかWHSとか、買えるか聞いてみようと思っていますが。
配当利回り12%って本当かな・・・。

野村で、米ドル債が償還されるけど、利回りが低い米ドル債しかないので、野村でもアメリカ株買ってみようかな?と思っています。
手数料高そうですけど、お金を野村から他へ動かすことを考えたら、結局コストがかかるかな?と思って。
でも取り扱い銘柄が限られるような気がするので確認しないと。
もし買えたらBKCCとかにしようかな。
デイちゃん  URL   2014-12-27 21:00  

 

給与収入を公開するなんて、なんか凄いですね。
私には、それが多かろうが少なかろうがちょっと出来ません。
投資の評価額とかは、それほど抵抗ないんですけどね^^

受取投資額>給与額
になると、給与額にちょっと考えさせられたことがありました。今は、どうでもいいといった考えになっちゃいましたが^^;
煙々  URL   2014-12-28 00:46  

Re: 年収1000万ってすごいですね 

豪株やNZ株は、高配当ですが崩れだすともろいのかな、と思っていて買い時が難しいと言う感を持っています。後は高手数料ですかね。原油安で安く買えればいいと思いますが・・。BKCC等のクローズドエンド型投資信託って高配当ですが価格の上昇と下落が私にはブラックボックスで難しいですね。まあ、ポートフォリオの片隅に少し置いておくのなら、いいかもしれませんが。(マネックスでも取り扱ってますね)
VIZON  URL   2014-12-28 21:59  

Re: タイトルなし 

煙々さん、コメントありがとうございます。

確かにあまり給与の額をさらすのはあまり意味はないかもしれません。正直さらすほど立派な金額ではないですしね。 投資の果実が給与額を上回ると、労働の大切さってなんだろうとか少しだけ思うところはあったりしますね。
VIZON  URL   2014-12-28 22:11  

利回りの追求よりも 

そんなんですよ。
私は豪ドルとかNZドルが多すぎ。

本当はもっとユーロ資産入れたほうがいいかな?と思っています。
ただ、今はユーロ高いし、ユーロ債って利回りが低くて、ヨーロッパ株もなかなか買いにくいし。
それで増えていかないという。

BKCCって、一応ブラックロックだから大丈夫かしら・・・。

異常な高い利回りの投資信託を買ってるから、もう利回りだけを追求する必要ないかも。
もう売買は新年度に入ってるので、来週からまた動かなくちゃ。
デイちゃん  URL   2014-12-28 23:13  

Re: 利回りの追求よりも 

私も本当はユーロ建て資産あれば良いなとは思うのですが、手数料高くて買いにくくて、、持っていませんね。BKCCってBLACKROCK系列なんですか。時価総額からはARCCが安定してそうかな、という気はします。

新年度入りでNISAも使えますね。何に使うかは迷います。
VIZON  URL   2014-12-30 22:23  

ブラックロック傘下です 

BKCC(ブラックロックケルソキャピタル)は、世界有数の資産運用会社ブラックロックとプライベートエクイティ会社ケルソの傘下で、中規模企業のシニア債への投資に注力・・・って書いてありました。
ブラックロックだからって盲信しちゃいけないかもしれませんけど。(^-^)
デイちゃん  URL   2014-12-31 00:01  

Re: ブラックロック傘下です 

おお、連絡有難うございました。ブラックロックだと分かると、急に身近に感じました。
VIZON  URL   2014-12-31 20:01  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top