2013年3月末の資産状況

category: 月末資産状況  

株式 

取得原価6318万4300円
含み損益1018万9221円
年間累計確定損益497万2674円
3月受取配当金16万0850円
年間累計配当金16万0850円  
年間予想配当金327万0000円


月末の下落はありましたが、対先月末では含み益は増加し、初めて1,000万円を超えることとなりました。3月中にREITを全部売却して日本電信電話に乗り換えたため、上位2銘柄で45%弱を占めています。しかしプロロジスの100万超えには驚かされました。


持ち株(取得金額順、取得株数)

日本電信電話 4,000
ダイナムジャパンホールディングス 82,000
センチュリー21ジャパン 2,000
日本SHL 4,000
沖縄セルラー電話 3,000
アイ・エム・アイ 2,500
BSP 3,000
船井総合研究所 6,000
兼松エレクトロニクス 3,000
ゲームカード・ジョイコホールディングス 2,000
中央自動車工業 5,000

スポンサーサイト

2013_03_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、仕事のストレスが増したこともあり最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top