株式

取得原価1億4218万0000円
含み損益△1581万6587円
資産時価総額1億2636万3413円
 
年間累計確定損益△802万2099円  
2月受取配当金44万3276円
年間累計配当金130万3067円
年間予想配当金969万2800円 

先月末より円高が進行し、株価自体は踏みとどまっている感はありつつも前月末より資産時価総額は減少しています。円高が進行したため、見込配当金を引き下げました。そのために年間予想配当金は1000万円を下回りました。まずは配当再投資で1000万円を回復するのが当面の目標ですね。






スポンサーサイト
2016_02_29


【全部売却】

ASCENDAS INDIA TRUST

【追加購入】

CAPITALAND  RETAIL CHINA TRUST
RELIGARE HEALTH TRUST
ASCOTT RESIDENCE TRUST

【コメント】

ASCENDAS INDIAは値段が戻ったので売却し、そこそこ割安感がある既存の持ち株を追加購入しました。


2016_02_23


ホテルからMRTに乗車し、ハーバーフロント駅へ。マウントフェーバーを目指す。


2016_02_22


幸運にもアイザワ証券が昨年秋に行っていたアジア株キャンペーンに当選し、香港・シンガポール・ベトナム・台湾から行先を選べました。香港は行ったことがあったのと、シンガポールは中途半端に遠く、関心はあれど後ろまわしになっていたので、これを貴重な機会としてシンガポールに行って参りました。

成田空港にて。往復の航空会社はシンガポール航空(エコノミークラス)です。今回が初乗機でした。評判が良い航空会社ですが、食事も結構おいしく、サービスもなかなか良かったですよ。


2016_02_22


平成27年分の確定申告書を提出しました。申告内容は①旧ケッペルインフラの合併に伴う売却が一般口座扱いになったのでその申告②外国税額控除の申告③ふるさと納税の申告でした。外国税額控除の申告は昨年はまとめて証券会社毎に申告しましたが、源泉が徴収されないTAL等入っているとその分の税金も払う形になってしまい損をしてしまったと思われるので、今年は申告するもののみ1行1行根性で国税庁のホームページでしこしこ入力しました。ちなみに昨年までは外国税額控除のみ入力していたのですが、昨年夏頃税務署から封筒が届き申告分離の配当所得を申告しないとだめよという内容だったのであわてて修正申告したので、今年は申告分離配当所得と外国税額控除をしっかり入力しました。旧ケッペルインフラの売却益があったこともあり、外国税額部分は全額控除になりそうです。追加で納める所得税額は、およそ7万円となります。


 確定申告書第二表 申告する配当収入と源泉所得税額を入力



 同第二表 住民税に関する事項も忘れずに入力、配当割額控除額は源泉地方税額のこと


2016_02_15


【全部売却】

SPRING REIT(1426.hk)

【追加購入】

KEPPEL INFRASTRUCTURE TRUST
KEPPEL REIT
RELIGARE HEALTH TRUST
ASCOTT RESIDENCE TRUST

【コメント】

SPRING REITは迷ったのですが、珍しく厚い買い板が出ていたので全部売却しその資金で下げていた銘柄を追加購入しました。


2016_02_03


01  « 2016_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いています。

給与と配当とキャピタルゲインを原資とした再投資により、年間1000万円近辺の配当収入は達成したので、手取り年1000万を考慮して年間1250万円以上の配当収入を目標とします。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




page
top