株式

取得原価1億1751万0060円
含み損益424万9595円
資産時価総額1億2175万9655円
 
年間累計確定損益642万7563円 
2月受取配当金24万7544円 
年間累計配当金61万2239円 
年間予想配当金607万5611円 


2月の取引としては、米国株を買いなおしたり、日本株の銘柄を増やしたり、ダイナムを一部売却したりというところです。日本株はよこよこ、香港株、米国株、シンガポール株はやや弱い感じですね。資産総額と配当金見込が増えてきたこともあり、攻めよりも守りというか、単純に配当利回りだけでなく、これは、と思う銘柄は組み入れています。あたかも投資信託のように分散が効いているポートフォリオの形になってきたと思います。



持ち株(取得金額順、取得株数)



PHILIP MORRIS INTERNATIONAL 1,000
ALTRIA GROUP 2,000
AT&T 1,600
日本賃貸住宅投資法人 80
DYNAM JAPAN HOLDINGS 28,000
SINGAPORE TELECOM 14,000
LIPPO MALLS INDONESIA RETAIL 110,000
CAPITA RETAIL CHINA TRUST 32,000
KINDER MORGAN 1,000
CHEVRON CORPORATION 300
CHINA SANJIANG FINE CHEMICALS 62,000
SIA ENGINEERING 8,000
兼松エレクトロニクス 2,400
MCDONALDS CORPORATION 300
BOC HONGKONG 9,000
センチュリー21・ジャパン 800
POWER ASSETS 3,500
ICBC 40,000
日本SHL 1,300
THE PROCTER&GAMBLE COMPANY 350
JHONSON&JHONSON 300
AMVIG HOLDINGS 54,000
中央自動車工業 4,000
SATS 10,000
CINDERELLA MEDIA 68,000
REGAL REIT 90,000
PROSPERITY REIT 80,000
HOPEWELL HIGHWAY 50,000
SUNLIGHT REIT 60,000
TVB 3,800
船井総合研究所 3,000
BPカストロール 5,000
THE COCA-COLA COMPANY 600
PLANT 2,000
SINGAPORE EXCHANGE 3,000
COACH 300
REXLOT HOLDINGS 75,000



スポンサーサイト
2014_02_28


DYNAM JAPAN HOLDINGS(6889.hk)が下げていた中、少し噴いたので一部売却、その資金で持ち株のICBC(1398.hk)、CHINA SANJIANG FINE CHEMICALS(2198.hk)が下げていたので追加購入し、REXLOT HOLDINGS(555.hk)を新規購入しました。また、これから多額の税金の支払時期が到来することもあり、一部を予備資金にプールしました。
2014_02_27


PLANTを新規購入しました。配当利回りは高くはないですが、低PER、増配傾向、結構な勢いで有利子負債が減少していることが気に入って購入。
2014_02_24


 平成25年分の確定申告書を提出しました。私は特定口座の源泉徴収なし口座で取引しているため、申告が必要となります。(平成26年分からは株式の移管をしたダイナムを除き特定口座源泉徴収ありになります)平成25年分では、株式の利益約4837万円と外国税額控除を申告しました。外国税額控除は、少し悩みつつも画面の指示に従って数字を打ち込んだらとりあえずできました。外国源泉税39850円に対し、所得税住民税合わせて35961円が返ってきそうです。また、合計所得金額が2000万円を超えたので、初めて財産および債務の明細書を作成しました。追加で収める所得税額はおよそ、343万円となります。
2014_02_23


米国株のCOACH(COH)を新規購入しました。配当利回りは高くはないですが、無借金、増配傾向、ブランド価値がありそうというのが気に入って購入。
2014_02_11


米国株が下落していたので、一般口座から特定口座に買い換えるチャンスだと思い、PHILIP MORRIS INTERNATIONAL(PM)、ALTRIA GROUP(MO)、KINDER MORGAN(KMI)、AT&T(T)、CHEVRON CORPORATION(CVX)を一度売却して買い直しました。また、買い直し銘柄の買付規模を従前より縮小し、浮いた資金で米国株のTHE COCA-COLA COMPANY(KO)、THE PROCTER&GAMBLE COMPANY(PG)、JHONSON&JHONSON(JNJ)と日本株の船井総合研究所を新規購入しました。
2014_02_07


昨日の決算発表で16円→23円に増配を発表したBPカストロールを、思わず新規購入しました。ついに適正な株主還元に目覚めたのか?と。
2014_02_05


01  « 2014_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いています。

給与と配当とキャピタルゲインを原資とした再投資により、年間1000万円近辺の配当収入は達成したので、手取り年1000万を考慮して年間1250万円以上の配当収入を目標とします。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

QRコード

QR




page
top