株式 

取得原価6318万4300円
含み損益1018万9221円
年間累計確定損益497万2674円
3月受取配当金16万0850円
年間累計配当金16万0850円  
年間予想配当金327万0000円


月末の下落はありましたが、対先月末では含み益は増加し、初めて1,000万円を超えることとなりました。3月中にREITを全部売却して日本電信電話に乗り換えたため、上位2銘柄で45%弱を占めています。しかしプロロジスの100万超えには驚かされました。


持ち株(取得金額順、取得株数)

日本電信電話 4,000
ダイナムジャパンホールディングス 82,000
センチュリー21ジャパン 2,000
日本SHL 4,000
沖縄セルラー電話 3,000
アイ・エム・アイ 2,500
BSP 3,000
船井総合研究所 6,000
兼松エレクトロニクス 3,000
ゲームカード・ジョイコホールディングス 2,000
中央自動車工業 5,000


スポンサーサイト
2013_03_29


想定以上に株価が上昇したアドバンス・レジデンス投資法人を全部売却し、その資金で日本電信電話を追加購入しました。
2013_03_21


ダイナムジャパンホールディングスのホームページに、源泉税の還付手続きについての案内が載っています。ダイナムは日本企業で唯一の香港単独上場企業であり、高配当ではあるものの、税金関係の書類はややこしそうだなあと思っていました。証券会社に以前確認したことがあり、所得税15%と住民税5%が源泉徴収されて、日本の税務当局に納められるらしいというところまでは知っていました。超過徴収された分は確定申告するしかないのかなと考えていましたが、この発表ですとダイナムに送れば国税局に送付してくれるみたいですね。親切な会社だと思います。

また、アナリストレポートも掲載されています。私はふんふんこんなものかなと読みましたが、業界をあまりよく知らない方にとっては助かるレポートだと思います。

3月にはグランドオープン(新規開店)する店舗もあり、ますますの業容拡大と増配を願いたいと思います。



2013_03_17


02  « 2013_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、仕事のストレスが増したこともあり最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

--------過去の損益--------
2011年:-1,529,990円
2012年:+5,011,987円
2013年:+48,374,205円
2014年:+10,135,105円
2015年:+842,641円
2016年:-19,208,576円
累計  :+43,625,372円

--------過去の配当--------
2011年:+1,460,499円
2012年:+2,996,104円
2013年:+4,043,146円
2014年:+6,623,613円
2015年:+9,226,306円
2016年:+8,364,969円
累計  :+32,714,637円

--------過去の給与--------
2011年:+5,138,088円
2012年:+5,446,586円
2013年:+5,702,987円
2014年:+5,572,448円
2015年:+5,756,640円
2016年:+6,201,251円
累計  :+33,818,000円

------過去の時価総額------
2011年:43,502,000円
2012年:62,477,162円
2013年:125,003,610円
2014年:144,692,570円
2015年:138,726,594円
2016年:141,080,518円

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top