株式・REIT
取得原価4607万1108円 含み損益420万9292円 2月受取配当金16万0354円 年間累計配当金35万0933円  年間予想配当金279万3600円

FX
ポジション残高1987万1000円 含み損益74万2000円 2月受取スワップ3万2209円 年間累計スワップ6万3078円 ポジション累計スワップ19万3889円 年間予想スワップ42万5225円

合計
ポジション残高6594万2108円 含み損益495万1292円 年間予想収入321万8825円

今まで鳴かず飛ばずだったREITがかなり上昇し、今までの含み損状態がうその様に含み益に転じました。一方株式もジリ高が継続しています。さらには為替まで円安が進行し、含み益が拡大しました。2/14以降日銀のインフレターゲット設定があってから雰囲気が一変しましたね。


持ち株(取得金額順)

MIDリート投資法人 
ケネディクス不動産投資法人
阪急リート投資法人
スターツプロシード投資法人
野村不動産レジデンシャル投資法人
SHO-BI
日本ドライケミカル  
日本プライムリアルティ投資法人
兼松エレクトロニクス
オーウイル
産業ファンド投資法人 
日本SHL
アイ・ティー・シー・ネットワーク
シーボン
AGS 
ザッパラス
センチュリー21ジャパン
中央自動車工業
サンヨーハウジング名古屋
ビーエスピー
ペッパーフードサービス


FXポジション(単位:通貨)

米ドル 50,000
欧州ユーロ 20,000
英ポンド 20,000
豪ドル 30,000
加ドル 30,000
南アランド 500,000
ノルウェークローネ 100,000

全て円売り


スポンサーサイト
2012_02_29


私が大学4年生時就職活動をしていたときは、俗に言う就職氷河期だったのです。延べ40-50社くらいを回り、多数の会社に落とされながらも、何とか老舗の製造業で内定をもらうことができました。業績が比較的安定していて定年まで働けそうだと思った会社でしたが、配属された部署は社内一?サービス残業が多い職場であり、かつ労働時間も長く、給与も少なく、体を壊しかけている人もいるというとってもブラックな所でした。私はこの会社で長く働き続けることは不可能と判断し、転職活動をし、職場を移ることができました。ちなみに転職して職場環境は明らかに良くなったのは幸運でした。会社だけではだめなのだという危機感が生まれたのはこの原体験ゆえかもしれません。
2012_02_20


昨日のIHI運搬機械の売却代金を用いて、スターツプロシード、日本プライムリアルティ投資法人及び兼松エレクトロニクス、日本SHL、ITCネットワーク、ザッパラス、センチュリー21ジャパン、AGSを買い増しした。
2012_02_09


保有株のIHI運搬機械が、IHIによるTOBの買付対象となりました。個人的にはTOBを全く予想していず、配当株として長期保有する予定でしたが、本日売却しました。およそ12年分くらいの配当額を一気に受け取ったことになるので、幸運でした。
2012_02_07


01  « 2012_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

プロフィール

VIZON

Author:VIZON
30代後半男性 首都圏在住
職業:事務職サラリーマン

普段の生活は質素で、生活安全資金を除いた大部分を株式投資にまわしている30代独身サラリーマンの投資日記です。配当収入額が給与より大きくなってからは、会社で努力して昇格しようという意欲もあまり沸かず、まったり働いていましたが、最近リタイア願望が以前より強くなってきました。

銘柄の入替はありますが基本的に長期保有かつフルインベストメントにて配当金を積み重ねる戦略を実行していきます。

カウンター

検索フォーム

サイト様へのリンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR




page
top